HOME>注目記事>ねずみ駆除はねずみの生態に詳しい専門業者へ

ねずみ駆除はねずみの生態に詳しい専門業者へ

ネズミ捕り

ねずみは人間の体に有害

ネズミは排水管や下水などあらゆる場所を住みかとしています。生ごみでもなんでも食べてしまい、身体や口腔内は不衛生で感染症にかかる可能性もあります。それを防ぐためにもねずみ駆除は必要なのです。

ネズミ

一般人がねずみ駆除することは危険

一般人がねずみ駆除を行い、薬や道具による事故が起こっています。特に多いのは薬による事件です。誤って乳児が誤飲してしまう事故は決してゼロではありません。また、一時的にねずみはいなくなっても、その後また住み着いてしまう可能性もあります。そして、ネズミの糞には菌がたくさん含まれているので、素手で触ってはいけません。そういった点から、安全に駆除をするには業者の力を借りるのが賢いといえます。

鼠

業者が行っている駆除方法を知ろう

業者では、ねずみ捕獲機を設置してその中に入ったねずみを駆除する方法や、毒餌を利用してねずみを駆除する方法を行ないます。もちろん、ねずみが逃げそうな床下通風孔などは閉鎖してねずみを逃がさないようにし、再び侵入されないようにも対策をします。

駆除業者へ依頼する流れを知っておこう

ねずみ

まずは業者を検索

インターネットを利用してお住いの地域の近くの駆除業者を探しましょう。

連絡をして依頼をします

駆除をお願いする業者が見つかったら、電話やメールを利用して連絡をしましょう。

現場の視察

業者が実際に自宅を訪問し、現場を見ます。現場をみて見積もりを立て、契約となります。

作業の準備を行います

通風孔を閉じる工事を行ったりねずみが確実に仕留められるように通り道に毒餌や捕獲機を設置します。

後日回収します

後日業者が訪問し、設置したものを回収します。閉鎖していた通風孔も元に戻して終了です。

市役所に相談することで紹介してもらうこともできる

ねずみ駆除業者はどこが良いのかわからないという人は、市役所に相談をすると評判がよく安心できる業者を紹介してくれます。

駆除業者を探す際のポイントを比較

高額な金額を請求しないか

ねずみ駆除専門業者の中には、高額な金額する悪徳業者もあります。見積もりで提示された作業内容と金額とは別なものまで行ない、支払いをさせようとするのです。そんな業者に引っかからないためには、まず口コミを参考にしましょう。

作業が丁寧か

ねずみは人間の体に有害繁殖能力が高く、1匹でも残ると増えるため丁寧に作業をしてくれないと困ります。作業の丁寧さで今後ねずみが寄ってくるか来ないかが決まりますから、ホームページなどを見て業者の対応を確認しましょう。。

業者選びを失敗すると駆除できても損害がでることがある

業者選びを失敗すると、どこか破損していたり、工事をしてもそのまま放置など後処理をきちんとしない業者に当たってしまいます。そうなると、結局またお金がかかることになるため、業者探しのコツを学んでそれを参考に探すといいです。

ねずみに関する疑問を解決しよう!

ネズミ

ねずみは繁殖力が強いのは本当?

ねずみは生後三か月から繁殖ができるようになり、1年に6回から7回子供を産みます。そして、1度に6匹の子ネズミが誕生するでしょう。そう考えると、繁殖力が凄まじいのがよくわかりますよね。

超音波のねずみ除けは効果があるの?

超音波はねずみにストレスを与えることが出来ても、完全に駆除することは難しいです。しかし、個体数が少ない場合は駆除までの時間や手間が少ないので、できることから早めにしておくといいでしょう。

駆除にかかる金額はどれくらい?

ねずみ駆除はどこまでやるかによって費用が異なります。見積もりを立てることでより詳しい金額を把握できます。

自分で駆除が出来るのか?

駆除は可能です。ただし、駆除を行っていたつもりでも実際は完全に出来ておらず、被害を繰り返すこともあります。

その後の対策は教えてくれるのか?

駆除後、ネズミが近寄らないための細かなアドバイスを行っています。家庭内を改善することでネズミがこなくなる場合もあります。